組合員になりませんか?

組合員とは

お電話でのお問合せ

 0276-74-5441 (総務部総務企画課)

組合員加入条件

 農業協同組合の組合員とは、農業者を中心とした地域住民の方々がお互いに助け合い、地域を活性化することをモットーとしています。

 農家の方はもちろん、農業を営んでいない方も組合員になることができます。

正組合員と准組合員

 組合員には正組合員(農業者)と准組合員(地域住民)があります。

 組合員になるメリットを一言で説明すると、営利を目的としないJAの様々な「事業を利用できること」です。

 また、JAが1年間行った事業の収益から費用を差し引いて残金が出た場合、これを「剰余金」といい、株式会社では利潤に当たるものです。

 この剰余金は組合員のものであり、これをどう分配するか、またはJAの将来のためにどれだけ内部に蓄えておくかということは、総代会で協議して決めます。

  組合員への還元の方法としては、利用高配当や出資配当などがあります。

 ただし、配当を受けるということは基本的なメリットですが、これはあくまでも事業を利用した結果の「成果」で「JA事業を利用することによって得られるもの」が組合員のメリットとなります。

組合員特典

  • 年金、ローン等の各種相談、金利優遇
  • JA広報誌等を通じた情報提供
  • 葬祭事業優遇
  • 健康診断のご案内
  • JAまつり招待券(おにぎり・豚汁・抽選)
  • 配当金など
ページの先頭へ戻る

組合員とは

お電話でのお問合せ

 0276-74-5441 (総務部総務企画課)

組合員加入条件

正組合員

 (農地5a以上を耕作している方または年間90日以上農業に従事される方で)

  • 農地が当JA管内にある方
  • 農地が当JA管外にあるがお住まいが当JA管内にある方
  • 農業に従事される場所が当JA管内である方
准組合員
  • 当JA管内(館林市、邑楽郡)にお住まいの方
  • 当JAの事業を1年以上ご利用いただいている当JA管内に勤務地を有する方
  • 当JAの経済事業を1年以上ご利用いただいている地区外に住所を有する方
必要書類等
  • 組合員加入申込書 (こちらからPDFファイルをダウンロードできます)
  • 本人確認ができる公的確認書類(運転免許証、住民票等)
  • 当JA普通貯金通帳(加入申し込み時に開設可能)
  • 届出印鑑
  • 出資金 1口(500円)以上

※定款に基づき、お申込みをお断りする場合もございます。

組合員脱退方法

脱退について
任意脱退

 いつでも出資金譲渡の申し出をすることができます。

 出資金すべて譲渡することにより脱退が可能です。
 譲受先がない場合、年度末(2月末日)の60日前の営業日までにお申し出いただければ年度末に脱退となります。

法定脱退(地区外転居・死亡等)

 事実発生による脱退となります。

※出資金は当JA定款等により脱退のお申し出の翌年度に開催される通常総代会(毎年5月開催)後に指定口座に払い戻しいたします。

必要書類等
  • 組合員脱退申込書または資格喪失変動届 (こちらからPDFファイルをダウンロードできます)
  • 本人または相続人等が確認できる公的確認書類(運転免許証、住民票等)
  • その他確認書類
ページの先頭へ戻る

部会活動

女性組織連絡協議会

女性組織連絡協議会とは

 会員相互の協調を基に教養を高め、社会的・経済的地位の向上を図ることを目的としています。

会員条件

 JA邑楽館林管内にお住まいの方。
 活動に参加できる方を常時募集しています。

活動内容
  • ママさん大学
  • JAまつり等イベント参加
  • 日帰り研修会
  • 健康診断

青年部

青年部とは

  さまざまな地域活動や農政運動を基に、地域農業の活性化をはかり、部員相互の意識や意欲を高めあい、結束力と絆を作り上げています。

会員条件

 JA邑楽館林管内にお住まいの方。
 活動に参加できる方を常時募集しています。

活動内容
  • 営農農政活動
  • JAまつり等イベント参加
  • 研修会・講習会
ページの先頭へ戻る

広報誌「おうらたてばやし」

 毎月1日発行の組合員向け広報誌

詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る
  • 新・店舗づくり
  • 新・農業ビジョン
  • CM職場紹介
詳しくはこちら
おうらたてばやし最新号
詳しくはこちら
  • 葬祭事業のご案内
  • JA邑楽館林 不動産センター
  • JAカードのご案内
  • 組合員になりませんか?
  • 鍋っ娘
  • 農薬使用に関するリンク集
  • 放射性物質による農産物の安全性について